Architecture

 

にしはらのながや、渋谷区

コミュニティーを求めて“集まって住みたい”人達がいます。

建築主は、自分たちを含めて同居する人達と共に、開かれたコミュニティーを作っていきたいと考えていました。

もちろんそれは強要するものではなく、開きたい時に開くことができ、そうでない時は距離感を保てるような自由度を持ち合わせていなければなりません。

この建物が『にしはらのながや』と名付けられたのも、“ながや”という響きが落語に登場するような同居人達の賑やかなコミュニティーを連想させるからです。

鉄筋コンクリート造

長屋

地下1階、地上3階

敷地:195.07㎡

建物:270.41㎡

世帯数:6

2012年 Good Design賞を受賞しました。